戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡

戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡

原作ゲームPSP専用ソフト「戦場のヴァルキュリア3」で語られていない知られざるエピソードを全2巻のOVAとして映像化!
犯罪者や軍規違反者などで構成される懲罰部隊「名無しの部隊(ネームレス)」。1935年8月、彼らは造反の疑いを掛けられ、帝国軍のみならず味方であったガリア軍にも追われていた。補給を受けられず糧食にも事欠く中、村が帝国軍に占拠され、からくも逃げ出した少女と出会う。銃に込める弾も残り僅かな状況で、彼らが下した決断とは。同じ頃、ガリア中部では首都ランドグリーズに、帝国軍の拠点であるディルスバーグ橋頭堡の脅威が迫っていた。義勇軍第7小隊を含むガリア軍は、攻略作戦に入る。

制作年:2007年

©SEGA/PROJECT VALKYRIA3

RECOMMEND FOR YOU
あなたにおすすめ

サービス終了のお知らせ

平素より「ANIMAX on PlayStation®」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
多くの皆様にご利用いただきました「ANIMAX on PlayStation®」は、2019年1月8日(火)をもちましてサービスを終了させて頂く事となりました。

詳しくはこちら